足摺テルメについて

高知から四万十、そして四国最南端
大自然のなかの絶景リゾート
足摺へようこそ

高知から四万十、そして四国最南端大自然のなかの絶景リゾート足摺へようこそ

四国・高知県の南西部、土佐清水市。その最南端の太平洋に突き出ている足摺岬近くに"足摺テルメ"はあります。
竜串・見残し海岸や白山洞門、唐人駄馬遺跡など、長い年月の中で自然が作り出した雄大な風景と、黒潮が運んでくる豊かな海の恵み、弘法大師ゆかりのあしずり温泉郷に囲まれた豊かな自然に、心も身体もゆったりと癒されるリゾートホテルです。

船のデッキのような屋上テラス

船のデッキのような屋上テラス

丘に沿って階段状に配置された純白のホテル"足摺テルメ"。
まるで船のデッキのような屋上テラスからは、水平線を一望できます。海からそよぐ心地よい風にまどろみながら、ゆったりとしたリゾート時間をお楽しみください。

客室は全部で5タイプ

客室は全部で5タイプ

海を見下ろす高台に建つ"足摺テルメ"の客室は、空と海と緑の中で静かに寛げる空間。
洋室のテラスは広々とプライベート感も守られており、自然の空気をゆったりお楽しみいただけます。

高知県でも1、2のスターウォッチングポイント

高知県でも1、2のスターウォッチングポイント

大自然につつまれた足摺では、1年を通して天の川を見ることができます。
ずっと眺めていると、流れ星をみつけることも。ぜひ屋上で夜空を見上げてみませんか。

「足摺から宇宙を感じるひと時を・・・」

当館のある足摺岬は、日本で最も遠い観光地。 手つかずの豊かな自然、美しく荘厳な日本の原風景がここにあります。 刺激的な物は何一つありませんが、「ほっと心が休まる」 癒しの時間を感じていただける事でしょう。 澄み切った空気、鳥のさえずり、木々を揺らす海風、一日の始まりと終わりを彩る 壮大な太陽の営み、ふと空を見上げれば・・・優しい月明かりと満天の星空。 足摺から宇宙を感じるひと時をあなたに。

総支配人 宮崎 豊