• 0880-88-0301
  • 空室検索
  • プラン一覧
足摺テルメスタッフブログ

【清水さばを食す!】 サバの概念が変わる モチモチ コリコリ 絶品清水さば

投稿日:2016年12月16日

今年も残すところあとわずかとなって参りました。ここ土佐清水市は言わずと知れた「お魚の宝庫」

その中でも人気の高いお魚「清水さば」 清水さばとは足摺岬沖200メートルの水深からあがる

「ゴマサバ」そのゴマサバを漁師さんたちが1匹1匹釣り上げたものを活かして港まで連れて帰ったもの。

その海のお宝のようなお魚を清水さばといいます。

当然半端なく鮮度のいいお魚さん。一般的に「サバ」から連想するのは「しめ鯖」・「焼き鯖」・「味噌煮」

多くのホテルを訪れたゲストの方が「お刺身」であることに驚かれます。

かくいう私自身も最初は半信半疑でした。初めて食すまでは・・・。

しかし一度食べたものならその食感・芳醇な味・その希少価値のあるお姿にもう虜。お客様の「美味しかったよ」とのお声に

何度も頷くばかりなのです。

《土佐清水を食べつくそう!!第一弾》【1・2月限定】長太郎貝の土鍋蒸しとびっくり旨い!!清水さばプラン

【清水さばのお刺身】

 

 しかしながら最近獲れない、しかも海が時化る・・・。その日の午前中の漁協からの「今日は さば ないよ・・・」とのお電話が

苦痛であり憂鬱になります。お陰さまで当ホテルのお客様にもだいぶ「清水さば」が浸透し しかもそれを目当てにホテルにいらしていただく

お客様も増えて楽しみにして頂いているのに、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

そんな「清水さば」もちろん通年でお召し上がりいただけるのですが、旬でいうとこれから寒い時期がまた一段と美味しくなります。

《土佐清水を食べつくそう!!第一弾》【1・2月限定】長太郎貝の土鍋蒸しとびっくり旨い!!清水さばプラン

【こちらは姿造り ※要事前予約】

その日の清水さば 先着順にご案内 4人前から12人前まで 漁に応じてホテルの方に回ってきます。そしてフロント前に

カウントダウン方式で表示されます。「あと○人前です・・・。」

売れ残る事はほぼありません。そしてお客様は喜ばれます。

事前にご連絡いただければ獲れた際のお取り置きには対応致します。あるかどうかは「神のみぞ知る」。

ぜひ「清水さば」を食して頂き 土佐清水のお魚パワーを感じてください。

 

 

~足摺岬でのご宿泊は、足摺テルメでお待ちしています~

支配人 小野原

 

……………………………………………………………
足摺テルメ 公式SNS

 
足摺テルメ 公式 facebook フェィスブック
https://www.facebook.com/AshizuriTerume

足摺テルメ グーグルプラス google-plus
https://plus.google.com/108387751611564178398/posts

四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ
住所:高知県土佐清水市足摺岬1433-3
公式HP:www.terume.com
TEL:0880-88-0301