• 0880-88-0301
  • 空室検索
  • プラン一覧
足摺テルメスタッフブログ

土佐清水むかし話~漁港の対岸を渡す“渡し船”

投稿日:2015年10月7日

土佐清水市から足摺に向かうと、

東回り(窪津経由)、山越え(椿の道:スカイライン)、西回り(大浜経由)と

3つのルートがあります。

今回は、西回りの中浜まで行くまでの途中に25年ほど前まで存在した「渡し船」のお話です。


今は、西回りも東回りもかなり道路整備が進んで、かなり、かなり、かーなーりー道が走りやすく
なりましたが(「あれで?」とか、「まだ悪かったの?」という声が聞こえてきそうですが…)
25年以前の西回りも東周りも、2車線の区間がかなり少なく、それはそれは大変な道のりでした。
 

そういう交通機関の不備や湾内をぐるりと大回りしなければならないことで、清水漁港(土佐清水市戎町)と向かいの渡し場(土佐清水市の中浜から約3㎞北へ、土佐清水市役所から約3.4㎞の場所)へ、渡し船が出ていました。(もちろん片側通行ではなく行き来してました)

料金は片道1人50円とかでして、大変リーズナブルでした。
(小学生は30円、40円やったか…、うむむ記憶が定かじゃありません…)
 
土佐清水 渡し船 中浜 戎町 漁港
【今も残る渡し船の船着き場。写真右上が清水漁協です】

直線距離にして、約200~250mぐらいの海を対岸へ運んでくれていました。

舟の大きさは、確か15mもないようなぐらいの大きさの船で、大人でなくても子どもが5~6人ほど
乗ると狭く感じるぐらいの小さな船が行き来してくれていました。
(写真があればいいのですが、見つかりませんでした~残念)


土佐清水 渡し船 中浜 戎町 漁港
【今ではすっかり釣り場スポットとして、釣り好きのみなさんに愛されています】

この渡し船は、中学生や高校生も通学等に使っていて、自転車も載せることができて通学をしたり、
なかには中浜のお嫁さんを対岸の戎町へお嫁さんを載せて嫁いだという方もいたり、と
数々のドラマを生んでいました。

かくいう私も小学生の時は、この渡し船に乗って、中浜地区の手前の「清水の浜」関連ブログへ及びによく行きました。

で、17:30頃まで泳ぎまくって、帰ろうとここの渡し場まで来て、待てど待てど渡し船が来てくれない…

兄弟と近所の友だちと寂しくて寂しくてとなった時に、対岸の戎町から渡し船が「トントントン…」(当時の船のエンジン音はこんな音でした)と来てくれる時のあの喜び!!(笑)
今の子どもたちにもぜひ体験してほしいですけどねぇ(笑)


土佐清水 渡し船 中浜 戎町 漁港
【清水港の外を守ってくれる通称スロー(右側)と赤灯台(左側)】

渡し場から西側を見ると、2つの灯台が雄大な景色が望めます。

足摺へ行く途中では通過するだけになりますが、ぜひオススメスポットの1つです。

右側のスローの白灯台の関連ブログはコチラ
 
 
 
今回はそんななんでもない昔話のお話でした。
 
 
————————————————-
 
 土佐清水市清水“渡し場跡”

〒787-0320 高知県土佐清水市清水

 ————————————————

……………………………………………………………
足摺テルメ 公式SNS

instagram 

足摺テルメ 公式 facebook フェィスブック
https://www.facebook.com/AshizuriTerume

足摺テルメ 公式 twitter ツイッター
https://twitter.com/ashizurithermae

足摺テルメ グーグルプラス google-plus
https://plus.google.com/108387751611564178398/posts

四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ
住所:高知県土佐清水市足摺岬1433-3
公式HP:www.terume.com
TEL:0880-88-0301
……………………………………………………………