• 0880-88-0301
  • 空室検索
  • プラン一覧
足摺テルメスタッフブログ

一足早く春を告げる、「雪割り桜」が満開です!

投稿日:2015年2月26日

満開の雪割り桜(足摺岬 おおどトンボ公園)

【足摺の雪割り桜は、ただいま満開です】

 

足摺半島で、毎年一番早く満開となり
私たちに春の訪れを知らせてくれる「雪割り桜(ユキワリザクラ)」があります。

満開の雪割り桜

【快晴の空に、満開の雪割り桜】

 

「雪割り桜」という名前は、あの懐かしいメロディに
聞き覚えのある方も多いと思います。

『青~い山脈~♪ 雪割桜~♫』

1949年の映画『青い山脈』の主題歌にも出てきますね。

 

 

「雪割り桜」は、別名「椿寒桜(ツバキカンザクラ)」ともいい、
まだ雪の残る時期にいち早く満開を迎え、春を告げるという早咲きの桜です。

南国土佐の足摺ではめったに雪は積もりませんが・・・
冬の寒さにも強く、毎年健気に2月頃開花してくれる「雪割り桜」。

鮮やかで綺麗なピンク色のお花は、毎年エネルギッシュに咲いて
見とれさせてくれます。

愛らしい雪割桜の花びら

【とっても愛らしいお花が咲きますよ。】

 

この「雪割り桜」が咲いている場所は、
あの神秘的な現象「トオルマの夕日」鑑賞スポットでもある、おおどトンボ公園。
太平洋がすぐ目の前です。

↓写真の、三角形にみえる山の向こうが「臼碆(うすばえ)」といい
日本で最初に黒潮が接岸する場所といわれます。
(臼碆は、先日紹介した竜宮神社のある場所です。)

足摺半島は、黒潮の接岸だったり、超自然現象「トオルマの夕日」が起こったり、
パワースポット唐人駄場、縄文遺跡が多数発見されていたりなど・・・
古代の日本人にとって何か重要なポイントだったのでしょうか。

雪割り桜から臼碆を望む

【枝の向こうに見えるのが、臼碆です】

 

おおどトンボ公園の様子

【おおどトンボ公園の様子】

 

目の前には、太平洋

【目の前には、太平洋が広がります】

 

県道27号線添いですので、
歩き遍路の道中に、足摺半島のドライブがてらに、ぜひお立ち寄りください。

……………………………………………………………

住所:高知県土佐清水市足摺岬 おおどトンボ公園

※おおどトンボ公園は、年に2回 春分の日・秋分の日前後に
 「トオルマの夕日」を鑑賞できるスポットです。

……………………………………………………………